学生クレジットカード アルバイト



アルバイトをしている学生さんならクレジットカードは作れます

更新日:2016/02/14

アルバイトをしている学生さんならクレジットカードは作れます

現在アルバイトのクレジットカードは、学生さんでも作れるか?その答えは、アルバイトをしている学生さんでもクレジットカードは作れます。20歳未満の方は親権者の同意が必要ですが、カード自体は作れます。しかし社会人の作るカードに比べると制約が多いです。基本的に契約にはショッピング枠しかなく、一応別途キャッシングの申し込みも出来ますが、よほどの収入が無いと先ず審査には通りません。

この学生というのも、大学生を指していて、親にある程度の収入がある事を見越してカードが作れるのです。アルバイトをしていても収入は安定しませんので、いざとなったら親に払ってもらう事を前提にしたカードです。学生になって少し自分で羽を伸ばして買い物をしたい気持ちでカードを作る若い方も多いので、若い方向けのクレジットカードも近年作られてきました。確かに若い人にとっては便利なカードでしょうが、あくまでも収入がアルバイトぐらいしかないので、そんなに大きな買い物はこのカードでは出来ません。かなり買い物の上限が抑えられたカードなので、アルバイトの収入の範囲内で使うカードです。もし使用するならば、一人暮らしの公共料金等に使用すればポイントも貯まるので、そういう使い方に限定してカードを作るのであれば勧められます。あくまでも社会人になる前のトレーニングとして持つカードとしては、いいカードです。キャッシング枠を作らず、買い物にも利用せず、公共料金の支払いに利用する分にはかなり優れています。先ずはカードが作れるのか、実際にカード会社にフリーダイアルで相談してみましょう。



ヤングゴールドカード取得の際の審査


私は、20代で前半である会社のヤングゴールドカードを取得しました。それには大きな理由があり、将来的にはそのカード会社のゴールドカードを30代で持ちたかったからこそ20代前半でヤングゴールドカードを作ることにしました。作るうえで当然ながら審査に通らなくてはいけないので、私はそのカードを発行している銀行に事前に預貯金口座をつくり、学生時代から数年間きちんとコツコツ貯金をして、カードの審査を受けるときには百数十万の貯金がありました。私は計画的にそうすることで審査があった際に有利に働くことを年長の友人から聞いていましたので、19歳のころから取り組んでいました。その結果ヤングゴールドカードを作ることができました。その時、カードを作るうえで大切だったのは安定収入があるかどうかでした。私はフリーターをしていたので月に12万ほど収入がありました。

それくらいでは収入面としては不足があるかもしれないと先に作った先輩から言われていましたが、前述した口座開設という抑えがあったので今思えば、ヤングゴールドカードの審査は通ったのではないかと考えています。「クレジットカードフリーター」では難しいとされていたのでクレジットカードを取得できてよかったです。今では30代半ばですが正規のゴールドカードにシフト出来ています。ちなみに年収は450万くらいしかありません。ですからステータスとなるゴールドカードを持てるのも若い時に作ったヤングカードのおかげです。これから若い世代でゴールドカードを将来もちたいと考えている方はヤングカードから作るとエスカレーターでゴールドになります。

http://www.goldcard-navi.biz/



イオンのクレジットカードがおすすめ。


私は、スマホの料金や公共料金、保険の支払い、普段の買い物での支払いのほとんどをイオンのクレジットカードを使って支払っています。イオンのクレジットカードを使って支払うと、ときめきポイントというshoppingに使用できるポイントが溜まるからおすすめです。ときめきポイントはイオンやイオン系列のスーパーに設置してあるワオンステーションでワオンポイントに簡単に交換が可能で、大変便利です。

1枚のカードで支払いをまとめたおかげで、ポイントの溜まりも早くなったので、沢山のクレジットカードをちょこちょこ使用するより、メインに使うカードを1枚選んで使用することをおすすめします。クレジットカードを使用すると、使いすぎてしまうのではないかと心配する方もおられますが、上限金額を決めてしまえば使いすぎの心配もありません。また、イオンカードは、現在ワオン一体型になっているので、1枚持っていればOKなので財布の中もかさばりません。

支払いのほとんどをイオンカードにしていたお陰で、現在はゴールドカードになりイオンに行った際はラウンジの使用が出来るようにもなりました。イオンカードを持って本当に良かったです。これからも、イオンカードのみを使用してどんどんポイントを貯めていきたいです。



↑ PAGE TOP